書評

人類を救っているのはケトン体だ!目から鱗!

人類はケトン体によって生きている。 妊娠糖尿病の人、糖尿病妊娠の人、必読。 妊娠とは関係なく、糖尿病の人にもお勧め。 いずれも、現在取り組んでいる食事・運動療法や 薬物療法でよくならなくて困っている人は 読んだほうがいい。

小麦腹ってタイトルからして(笑)―ビール腹ではないのね

もし、あなたの体調不良が、 小麦からきていたらどうだろうか? 「ありえない」 ではすまされない。 真剣に考えてみる時期が来ている。

糖質も小麦も依存症。薬物依存の基礎を漫画で簡単に知ろう!

わかっているけどやめられない、状態の人におすすめ。 酒、タバコ、薬物の話だけど、 やめたほうが体調がよくなるとわかっているのに、 糖質、甘いもの、小麦がやめられない人にもおすすめ。

腸が痛いときに読む本―もちろん本が読める状態ではないときは病院に行こう!

腸に関連した三冊をご紹介。 腸の調子が悪いなと思うとき読んでみてはいかが? 本を読んでいる場合ではないほど痛い場合は、 迷わず医者にかかろう。

自律神経を整える 「あきらめる」健康法

自律神経がどのように 健康・人生にかかわっているかを 知ることができる。

免疫革命

なぜ、ストレスが病気を起こすのかがわかる本。 免疫学に興味がある人。 免疫に関連する疾患を学びたい人。 におすすめ。

新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで

免疫学の進歩はすさまじかった! いま、免疫学が面白い。

セリアック病関連の洋書

セリアック病関連の洋書3冊をまとめてみた。 洋書に抵抗がなければ、 ぜひ読んでみて。